普段のキャップ Daily wearable cap.

今日は、アメリカ人の友人の2つ目の帽子の方に取り掛かりました。

帽子が好きなのに、ヘアエクステンションのせいで、日本では、サイズが無い!と

嘆いておられました。そこでオーダーを受けました。

1つ目は、割合つばの大きな後ろにリボンのついているタイプのキャスケット。

こちらを気に入られて、もう少しつばの短い普段オールシーズン被るような

キャスケットをご注文になられました。彼女は、カーキー、ベージュ、オリーブなどの

色を最近は好んで着るという事で、カジュアルなメンズのような、ちょっとガールな

味のあるというのをイメージしました。

I have started to make the hat for American customer today.

She loves hats but her hair extension makes it difficult for her to fit hats.

She loves a hat that I have made already.  This time she ordered one with a smaller peak and all the year round daily wearable casket.

With khaki, beige,olive material and natural leather. I imaged casual man-like work cap with dash of girl.

ロンドンにいた頃に、ビートルズのグッズのお店に

レノンキャップという名で、ビートルズの帽子を卸していました。

そんなイメージの帽子に、サイドのバックルをキラキラに

して、カモフラージュ柄、ブルーデニム、などを

掛け合わせてデザインしてみました。

When I was living in London, I used to make the Lennon Cap for the Beatles shop in London.

I thought I can arrange the type of cap with conbination of material.

 

裁断、そして布を組み合わせている所。

Cutting the material and arranging them.

 

 

 

 

 

こちらが、デザイン画から形にしたもの。

このブルーデニムがだんだん

お客さんになじんでくると思います。

This is the cap from the design image.

This blue denim will be fitting with the customer herself.

 

 

つば裏はベルトと同じカモフラージュの

ものです。お客様の要望で、つばはソフトなもの。

不織芯のハードなものを利用しました。

すべりは、ストレッチな素材。更に、バックに

ゴムを縫い付けて、収縮するようにしました。

Back of peak is camouflage same as belt.

Peak is soft. I used ironed interface hard type.

Size belt is stretch one. I have even sewn on an elastic band on the back to make the size a little bit flexible.

 

納品は嬉しい。 Delivering the hat is my pleasure!

昨日は、オーダーいただいた帽子を納品して参りました。

いつもお話が楽しくて長居してしまいました。お世話になりました!

そして、大変ためになるアイディアを頂きました!そちらは、後ほど準備します。

Yesterday, I was delivering hats to customers.

I really enjoyed talking with them, stayed a little bit longer than I should have. Thank you!

And one customer gave me a very valuable idea for this site! My husband will prepare it in the near future!

 

こちらは、ベルトを黒に小さなドットのついたもの、

黒のベルト、それから、追加で、ブルーデニムのもの、

ベージュの物などを変えられるように御注文いただきました。

ベルトの色や、太さなどで、イメージが変わるし、

コーディネートして楽しんでいただけると帽子の用途が広がります。

最近は、ご自分の帽子の飾りを変えて楽しんでいただけるように

提案しています。そのような提案はお客様に喜んでいただいております。帽子に愛着を更に

もっていただければ幸いです。

 

This is the hat I delivered. Black belt is a little bit strong contrast but with black belt with tiny polka dot patterned grogran is nice. Buckle can be

removable. Customer chooses the belt depending on the clothes or colour.

I will make 2 additional belts with blue denim and beige.

Recently, I been making suggestions to my customers that they can change the trimming if they're bored with their hat, with scarves and accessories.

Customers like the ideas!

 

以前、ブラックデニムで帽子をお作りしたところ、この形が

気に入られて、ブルーデニム、白のキャンバス、

まだ仕上がっておりませんが濃紫での注文を

頂きました。

I have made this hat with black denim. Customer liked this hat lots!

She ordered with blue denim and white canvas.

 

こちらは、白のキャンバスの物。

同じ形ですが、白だとやはりつばが広く見える効果が

あります。ベルトの太さも細いので、その分の効果もあるようです。

This is white canvas one. Same shape as Blue denim,

Brim looks wider than darker colour. It is optical illusion.

Thinner belt makes an even greater illusion.

姉からの中国土産の私の靴にすりすりする

猫。困ったもんだ。

Souvenir from sister from China.

My embroidered shoes are like cat-nip..

 

 

 

注文の帽子など Ordered hat etc.

だんだんアップする間隔が長くなると、

どうししても、時差が出てしまいますが、

なるべくブログで細かく私の仕事を紹介していきたいです。

6月ごろからお待ちいただいているお客様の帽子です。済みません。。。

 I am not upgrading the blog quick as should be..

I would try to introduce my work in my blog .

 

布帛のパターンの帽子を縫ってから、糊付けをして(最近は、スティフナーという化学糊ではなく、

自然の洗濯糊を使える物には使っています。)

この帽子は、まず布帛の帽子を縫製して、それから木型に入れて、乾いたところで、糊をつけて、また

乾かして、それから縫製していきます。1つづつするので、手間はかかりますが、お客様のお好みの帽子の深さ、

つばの角度、広さ、サイズ、それから好みの布を使ったり、組み合わせたりなど色々な要求を満たせます。

お時間と御代も頂戴いたしますが、お好みの1品をお作りすることが出来ます。

At first, I make the pattern cut and sew them together, then mould it on the wood block, after dry it I stiff it with laundry sterch lather than millinery stiffner

which too much chemical to my paitient.

This type of hat costomer can choose the size, the depth of crown, brim angle, brim width, material and convination of material etc. 

I would like to systematize the order much easier way.

 

裏地も同じ様に縫製してから、型に入れます。

そうすると表地に良くなじみ、出来上がりが美しくなります。

Mould the lining as well. Then make the finishing much 

beautiful.

 

 

これからベルトを黒のものに変えますが、出来上がりはこのような感じです。

山高の帽子は、深さや、つばのバランスなどでとても相性が代わりますが、

たぶんお客様にぴったりのものになったと思います!

お待ちくださいね。

I will change the belt in black as customer wants. But finished hat will be like this image.

Casual but dash of girl on the backle.

She is going to wear it for golf!  I will try this sports soon as I move to Scotland.

 

 

 

 

オーダーの方に取り掛かっています。Working on the private orders.

8月にあるダンスの帽子のオーダーや、個人オーダーなど、おかげさまで

立て込んでいます。オーダーは、パターンなど作りながらの作業になりますので、

ある程度お時間とお金を頂いております。

今日は、キャンバスのカウボーイハットタイプのものと同じデニムのものと、

そして、デニムとバーバリー風のプリントのつばとのかけ合わせの物と

2点を平行して進行しました。裏地やサイズ元、飾りなどをまだつけていませんが、

とりあえず形になったので、バーバリー風の帽子の写真です。

Order for the dancing team for August performance and private 

customer, I am quite busy and greatful!

Private order taking individual pattern cutting and checking the shapes.

I have to ask some extra charge and time consume.

Today  I was workign on the cowboy type hat with blue denim and 

Denim with Barbury like check material cloche.

ブログをアップする前に、出来てしまいました。

そんなモンですね。ブログって大変だけど、

頭の整理に役に立つもんだなと思います。

Few days later…. I have finished the hat I was blogging, before updating the blog.

I am still not used to blog my stuff, but it is good excise to organize what I am making.

 

展示会無事終わりました。Finished the Exhibition.

今日は、午前中はいつものように自彊術のクラスの後、

展示会の最終日のために、展示会場に自彊術の先生や、

お教室の方たちが訪れてくださりました。

昨日、午後に帽子を2つお作りになったお客様がお電話くださり、

また、2つ作りたいという事で、午後お出でになりました。

I attended Jikyojyutsu Class as usual as every Tuesday.

Sensei and Class mates came over for the last day of Exhibition.

Customer who came to make 2hats yesterday, phoned me and booked afternoon

session again!! Thank you!

黒のバンドの上にバイアスで断ったチェックの生地を

巻いて、優しい感じに仕上げました。気に入られて、

被ってお帰りになりました。

Bias cut check fabric covered over the exsisted black belt.

Made the hat modest. Customer loved it and put it on,

when she went back.

自彊術の教室を終わってからきてくださったみなさん。

たくさんの帽子を試してイメージが変わるかんじを

楽しまれてました。

my Jikyojyutu class mates and sensei.

Enjoyed changing the image theirselves depending on the hats.

 

昨日のお客様が、飾り付けの楽しみに開花!更に

2つのお帽子をお作りになりました。東京の妹さんに

プレゼントされるという事です。

昨日のシュシュの帽子。はずすとこんな感じ。

シルクデニムで脇にぐしぬいのお花を洗濯で洗ってつけて見ると

落着くとアドバイスしたもので、お家でやってみるというものと、

                   黒白のポルカドットのシャープなものに、あまり布で、ちょっと 

                   お花のようなものを脇につけると、言う事です。やり始めると

                   とまらないのが、飾り付けです。でも、バランスが大事。

                                                  多すぎず、少なすぎず。

Yesterday.s cusutomer came to make another 2 hats to give her sister in Tokyo.

The hat she made yesterday with hair bubble. This is without bubble!

Silk denim with rough edge flower which will be washed after making the flower shape.

Black and white polka dot tie with left material shaped like flower. Once you start put the trimming on your hat,

can be difficult to stop. But most important thing is keeping up the end resolt balance. Not too much not too less.

 

ワークショップで。 At the work shop

今日は、4日目ですが、午前中お一人、午後お一人のワークショップのお客様があり、

とても素敵なお帽子をお作りになりました。

Day 4…  2 customers came for the Adult Workshop to customize your own hat.

今日は、帽子の被り方などをお客様にご提案できる機会が何度かあり、お客様が喜んで

お帰りになる姿は、とても励みになりました。

I have managed to suggest how to wear the hats and how the trimming makes the hat different.

And it made my day  to see the customers satisfied and thanking me.

 

お洋服がグレーのドットのあるものに、赤のラインがついているスカートに合わせられると、

とても喜んでられました。ちょうどゴルフに被られるということで、嬉しく思います。

シンプルながら、とてもエレガントで爽やかな帽子に仕上がっていると思います。

She has a grey dot with red lined skirt for the Golf. She is going to wear this hat

at the weekend.

Very simple but elegant and freshly stylish looking hat!

 

昨日の新聞記事を見て今朝ご予約をお入れになったお客様ですが、

バンドと、くるみボタン、そして共布でシュシュをつけて

帽子を作ってみたところ、とてもお似合いになり、冬物の帽子までお買い上げ

いただいてしまいました。

She saw yesterday's article and booked this morning's workshop!

Add the side band and button and hair buble. 2 way hat! She was so

                                                  satisfied the resolt and bought the winter hat!!

 

同じお客様の、私の教材モデルを参考にお作りになりました。

とても かっこいい一品になったと思います。ただ、

レースなどをつければつけるほど、ステッチの量が増えるというのを、

実感したと仰っておりました。ポイント以外の細かいところをお家で仕上げるように

糸をもってお帰りになりました。今晩仕上げるとの事で、とても楽しく過ごさせていただきました。

She loved to make her own hat. I was glad to do this workshop with her.

                                                  She followed my example hat and added more triming, but realized

                                                  she more stuff you add to the hat, the more stitching is required!

                                                 

展示会の様子 During the Exhiition

今日は展示会3日目。Day 3

昨日は、七夕でこの際ちょっと遊んでみようと、浴衣を着て展示会に行きました。

 

 

 

It was the star festival 7th July called Tanabata, so I was wearing summer kimono Yukata!

I love the convination Yukata and Straw hat!! Should be trend this Summer!!

浴衣に帽子を絶対定着させたいです。

                   

 

 

 

The Flower basket from Madam Takako-san!! Beautiful and wounderful smell!!

昨日届いたお花ですが、とても綺麗なので、お写真つけます。

 

 

 

There are 2 Families came to try Little pet bottle cap hat pin workshop!

2家族 お友達家族が遊びに来てくれて、ペットボトルのハットのストラップ作りのワークショップ

に挑戦!とても素敵なものが作れました!

 

 

 

 

 

I got on the local paper called Fukushima-Minpo.

今朝の福島民報の郡山の紙面に記事を読んだ

お客さんが結構ありました。ありがとうございました。

 

 

 

 

My local garage ladies who is very kindly brought lots of friends!!

いつもお世話になっている、東部自動車工のとしこさん!同じ名前で親しみがあるのか、

とてもいつも優しく相談にのってくださいます。たくさんのお友達を連れてきてくださいました。

 

 

展示販売会初日 Exhibition 1st day

今日から郡山オノヤリフォーム&増改築 郡山店のギャラリースペースにて、

toshiko caveの帽子展を開催しております。夏物のカジュアル、おしゃれ帽、そして

秋冬物も展示しております。

7月6日(金)-7月10日(火) 10時から5時まで 

開催中は、帽子の飾り付けをご自分で楽しめるワークショップを平日 11時- 13時-  材料費2000円

       親子で出来るペットボトルのキャップで作るハットピンor ストラップ 11時- 13時- 15時-   材料費500円

 

マダムタカコ様からは、トルコ桔梗やバラなどが素敵に飾られたお花を贈っていただきました。大変良い香りで、場が明るくなります。

福島民報さんからは、取材に来ていただきました。

いつもお世話になっている、自彊術の先生や、お教室の方などもお友達を誘って来てくださいました。

帽子の飾りや被り方などで、ずいぶんとイメージが変わるものだというのを体感して下さったとおっしゃっていたのが、

とても嬉しく感じました。今回の、帽子のワークショップでは、その辺を存分に楽しんでいただけたらと思います。

From today my hat exhibition started at Redecorating house show room gallary space.

Mainly, Casual summer hats and summer dress hats and  some Autumn and Winter hats,too.

6th(Fri) – 10th(Tue)  July 2012    10-17

Workshop     During week days 11- , 13-          Trim your summer hat with Race , Beads etc.( for Adult )  2000yen

                       weeken   11-, 13-, 15-                    Using recycled pet bottle cap to make your hat pin or strap( for Family)   500yen

 

Today, Boutique where I am involved with kindly send me beautiful flower basket. It was wounderful surprise!! Made the area bright and nice smell!

Local paper called Fukushima-minpo came to interview me. Hope the article bring more people!

My Jikyojyutsu( Self body training method) class Sensei and class mates and friends came to see and buy my hats/

They commented all the hats are depending on the triming and all different from try on from glancing.

It was great comment for my attempt!! I am hoping people find the hats make the different depending on the trimming through the workshop!

repairing 帽子のお直し

I have been asked to alter inside the hat for the Miss Unemes. They promote City of Koriyama.

郡山のミスうねめのユニフォームのお帽子のサイズが当たるという事で、タカコさんからおお直し依頼のお電話がありました。

タカコさんは、ミスうねめのユニフォームのデザインをされていて、今回も第43代目新しいミスうねめ達が誕生したばかりです。

前回、新しいミスたちのために、持ち回りの帽子のつぶれているのをアイロンで型直したばかりでしたが、今回は、サイズの方でした。

 

Inside the double brim is coming up, because the end of wire poking the head band.

内側のすべりの部分が、持ち上がってきているのは、つばの重なり部分のワイヤーが

どうしても生地を持ち上げてしまうんですね。

 

 

 

 

I stitch the costmetic cotton on the edge of the brim to cover up the wire. 

Had to use the thin and padded material to not disturb the hat size.

肌にも優しく、サイズも変えないようにと化粧コットンをワイヤーの端っこを

カバーするのに使用してみました。

 

 

 

 

 

I was using single thread to make the stitch as invisible as possible.

今回は1本取りの糸で、外にステッチが出ないように、気をつけながら、

芯をしっかり取りながら、ステッチしてみました。

 

 

 

 

 

Voila, no more poking head band inside the hat!

I hope the miss Uneme will promote Koriyama well!

ほら、サイズ元が落着いたので、すべりももう持ち上がっていません。

これで、ミスうねめが郡山を大いに宣伝してきてくれればと思います!

 

 

 

From this Friday till Tuesday I will be doing the exhibition in Kooriyama.

Have lots of preparetion….

http://www.onoya.com/event/index.php

週末から展示会ですが、お時間あればいらしてください。やる事山積み。。いつもながら。。

http://www.onoya.com/event/index.php

リメイク


最近、リメイクしている。主人の使い古しのズボンだが、ステッチや、ファスナー、ベルト通し、などの特徴を利用して、

息子のキャップと、ハンチングを作ってみた。なかなか愛着がわきそうな仕上がりになった。